1994年(平成6年)1月6日鹿児島市南郡元町、JR南鹿児島駅前に「西別府カイロプラクティックオフィス」を28歳の時に開業しました。

その後、鹿児島市中央町(一番街)に移転し、アロマテラピー、バッチフラワー療法を取り入れ「MAK自然療法室」と改名しました。

また、鹿児島県指宿市所有の「いぶすき元湯温泉」を、借り受けて温泉療法も導入し「もとゆ温泉療法室」として目標を新たに活動を行いました。

そして、今度は熊本に拠点を移し、カイロプラクティック、アロマテラピー、バッチフラワー療法を統合し、「こころとカラダの調整」を主眼に置き、心新たに再スタートをさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

カイロプラクター 西別府茂RIGHT: